教習所が怖い理由とは?モチベーションアップの方法を紹介

2019.4.24 免許取得のコツ
Pocket

合宿免許予約ガイド

教習生の中には通うのが怖くなってしまい、やめてしまう人もいます。その理由はなんでしょうか?

この記事では、教習所が怖がられる理由と解決方法について解説していきます。また、モチベーションが落ちた場合の対処法もご紹介しますので、参考にしてください。

教習所に行きたくない理由

教習所に行きたくない理由
教習所は運転免許を取るためには通わなくてはいけませんが、怖いイメージを持っている人も多いでしょう。
教習所のどんなところを怖いと感じるのか、よくある意見をご紹介します。

運転が怖い

自動車は、小さな操作ミスでも大事故を引き起こす可能性があります。特に、公道で実際に速度を出して運転をしてみると、他の車と接触しそうになったり、車線からはみ出してしまい怖い思いをする可能性は誰にでもあります。

公道を走ることがストレスになってしまい、事故に遭うかも知れないという怖さから教習所に行きたくなくなってしまう人もいるようです。

教官が怖い

自動車の運転ミスは、事故に直結します。そのため、教官の指導も自然と厳しいものになってしまう傾向があるようです。

教官に厳しい口調で注意されて萎縮してしまい、同じミスを繰り返してしまうという人も少なからずいます。人間的な相性もあって、必ず自分にとって良い教官が担当するとは限らないという不安も、教官が怖いと感じる要因でしょう。

学科、技能試験に受からない

学科試験・技能試験は運転免許を取る過程で何回か受験しなければならず、そして合格する必要があります。受からなければ再試験をしなければなりません。

同時期に入った人が合格して次のステップに進む中、落ちてしまうと取り残された気分になり焦りを感じてしまいます。何度やっても受からないと、苦手意識やストレスを感じてしまい、モチベーションが下がる要因になってしまうのです。

教習を怖がる必要はない

教習を怖がる必要はない
ここまで紹介したことが主な原因となって、教習を怖いと感じてしまう人もいるでしょう。しかし、教習とは運転免許を取るために必要な過程で、本来は自分にとってプラスとなる経験のはずです。

最近の教習所の動向などを知って、教習に対する考え方を変えていきましょう。

運転は教官がいるから安心

教官は、助手席からの適切な助言や、危ないと思った時にブレーキを踏んでくれるなど、運転にまだ慣れていない教習生をサポートする役割を担っています

初めての公道教習では、やはり教官の存在は大きいものです。教官に対し怯えるのではなく、積極的に質問をしたりアドバイスを忠実に守ったりすれば、恐怖心も低減することでしょう。

怖い教官は減っている

少子高齢化や若者の車離れなどの影響によって、教習生の人数は減少傾向にあるようです。教習所側としては、教習生にやめて欲しくないため、優しく指導するよう方針を切り替えている場所が増えてきています。

万が一怖い教官に当たってしまったり、理不尽なことを言われるような場合は、教習所の受付で相談しましょう。教官の態度が変わる場合もありますし、担当替えしてくれるケースもあるようです。

教習所通いのモチベーションを上げる方法

教習所通いのモチベーションを上げる方法
教習所には数カ月通うこともあり、途中でモチベーションが下がってくることもよくある話です。しかし、教習所に通える期限は9カ月と決まっていて、それまでに卒業しなければなりません。

そのためにも、モチベーションを上げる方法について知っておき、教習所から足が遠のかないようにしましょう。

気が合う教官を見つける

教官を指名できる教習所を選ぶという方法もあります。担当教官を指名できれば、自分の状況についてより把握してもらえますし、指導にも一貫性が出るので安心して教習に取り組めます。

教習所によっては、教官と教習時間以外にコミュニケーションが取れるように工夫している教習所もあるようです。気の合う教官を見つけて担当してもらえると、モチベーションのアップにつながるでしょう。
教習所卒業後も、教官と付き合いを続けている人もいるようです。

免許を取ったら行きたいところを考える

自動車の運転免許を取ると行動範囲が劇的に広がります。重い荷物も積めるので、旅行するのにも楽です。運転免許を取ってから行きたい旅行先などを考えて、シミュレーションしてみるとモチベーションが上がってくるでしょう

車の雑誌などを見て、実際にどんな車を買うか考えてみるのも良い方法です。運転免許を取った後で、どんなことが変化するのかを具体的に想像してみてください。

友達を作る

教習所で友達を作るのも有効です。一緒にがんばってくれる人がいれば、自分もがんばろうという気になってきます。教習でわからないところなどを相談しあえると、技術的にも成長しやすいです。

友達に会うために教習所に通っても良いかもしれません。友達と二人三脚で卒業を目指していきましょう。

まとめ

車の運転は間違えると命の危機に直結します。そのため、他の習い事や学校と比べると、雰囲気がピリピリしているように感じてしまうかもしれません。怖い教官が担当になってしまうかも…と不安に思う人もいるでしょう。

しかし最近は、教習生に対して優しく指導するように方針をとっている教習所も多く、優しい教官も増えて来ています。教官と親しくなったり、友達を作って気軽に話せるようになれば、それがモチベーション向上のきっかけになるでしょう。

合宿免許予約ガイド

関連記事

教習所で免許取得した人の話では、「楽しかった」という人もいれば、「楽しくなかった」と答える人もいるようです。 せっかく教習所に通うのなら、楽しく時間を過ごしたいものです。そこ...続きを読む
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)