合宿免許とは?どんなメリットとデメリットがあるのか詳しく解説

2019.4.2 合宿免許
Pocket

合宿免許予約ガイド

自動車免許といえば、少なくとも1カ月以上は教習所に通わなければならないというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、合宿免許なら短期間で免許取得を目指すことができます。そこで今回は、合宿免許ならではのメリットとデメリットを紹介していきます。

合宿免許ってどんな手段?

合宿免許とは
合宿免許とは、自宅から離れた合宿地の宿泊施設で寝泊まりしながら、短期間に集中して教習を受けることで免許取得を目指す教習スタイルです。

教習のスケジュールは教習所側が組むので、自分でカリキュラムを考える必要はありません。短期間で効率よく自動車免許を取得したい人にはおすすめな手段です。

短期間での免許取得が可能

合宿免許の大きな魅力は、短期間で免許を取得できるところです
自分でスケジュールを組んで教習所に通う場合、繁忙期だと卒業までに3カ月以上かかることも珍しくありません。また、技能教習の予約も自分で入れなくてはならないため、時間と手間がかかります。

しかし合宿免許なら、技能教習もあらかじめスケジュールが組まれているので予約が必要なく、教習だけに集中できます。短期間に集中して効率よく教習を受けることで、約2週間で免許を取得できるのです。

普通自動車はもちろん、バイクや大型車まで

合宿免許では、取得できる免許に限りがあるイメージの人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。普通自動車とバイク免許の同時取得を目指せる合宿プランや、普通自動車と大型免許などの同時教習を実施している教習所もあります。

合宿免許を検討する場合は、まず取得したい免許の種類をはっきりさせて、それらの教習を合宿プランに組み込んでいる教習所を探しましょう。

合宿免許にはどんなメリットがある?

合宿免許にはどんなメリットがある?
短期間で免許が取れるのは合宿免許のメリットですが、それ以外にもメリットがいくつかあります。費用面や免許取得を目指す環境面などで、教習所に通う場合には得られないメリットを紹介しましょう。

費用が安い

合宿免許は、教習所に通いながら免許取得を目指すよりも費用が安く済むのが特徴です。教習所に通う場合は、免許の取得費用だけで25~30万円ほどかかるのに加えて、教習所までの交通費がかかることもあります。

しかし合宿免許の場合、プランにもよりますが、免許の取得費用に宿泊費や食事代なども含めて20~25万円ほどが相場です。また、料金が安くなる閑散期や割引キャンペーンなどをうまく利用して参加すれば、よりリーズナブルになります。

新しい出会いがある

新しい出会いがあるのも、合宿免許のメリットの1つです。合宿には同じ目的を持った人が集うため打ち解けやすく、約2週間にわたる合宿を共に乗り越えた仲間として、免許取得後も連絡を取り合う仲になることも珍しくありません。

 
合宿免許の予約なら、格安・激安の自動車学校・教習所で合宿免許の比較・予約サイト「合宿免許予約ガイド」がおすすめ!

合宿免許のデメリットもチェックしよう

合宿免許のデメリットもチェック
時間とお金を節約しながら楽しく免許を取れる合宿免許ですが、デメリットもあります。事前にしっかりチェックしておきましょう。

まとまった休みが必要

教習所に通って免許を取得する場合は、自分の都合に合わせて教習のスケジュールを組むことができます。しかし、合宿免許の場合はそうはいきません。

あらかじめスケジュールが決まっているため、最低でも2週間以上のまとまった休みが必要です。そのため、社会人や学生でも勉強やアルバイトなどでスケジュールが埋まっている場合は、合宿免許に参加するのは厳しいかもしれません。

延長になると追加料金がかかることも

定められた合宿期間内に卒業できなければ、追加教習を受けて滞在日数も延長することになります。その場合、教習費や宿泊費が追加で必要になることもあるので注意しましょう。

決められた日数であれば延長しても追加料金がかからないプランもありますが、保証期間を設定している分やや割高なのが特徴です。

いつ行く?合宿免許におすすめ時期

いつ行く?合宿免許におすすめ時期
合宿免許は、参加する時期によって込み具合や料金が違います。合宿免許におすすめの時期はいつでしょうか。

夏休みと春休みは繁忙期

一般的に、夏休みや春休みなどの長期休暇中は繁忙期とされ、合宿免許も割高なプランが多くなります。夏休みを利用して免許取得を目指す人や、就職や進学を控えて春休み中に免許を取ろうとする学生の需要が高まるためです。

教習所が混雑していても、合宿免許ならスケジュール通りに免許取得を目指せますが、早めに予約しないとキャンセル待ちをしなければならないこともあるので注意が必要です。

狙い目は料金が安い閑散期

5~6月・10~11月は、学生の長期休みがないため、合宿免許に参加する人が少なくなり閑散期となります。この時期には、20万円以下の合宿免許プランも多く見られます。

また、閑散期は費用が安くなるだけでなく、宿泊施設が無料になるキャンペーンや地元の温泉・グルメをお得に楽しめる特典など、各種サービスが充実します。安く免許を取るためにも、時間にゆとりのある人は閑散期を狙うのがおすすめです。

まとめ

合宿免許は、短期間で安く免許を取ることが可能です。特に閑散期は費用が値下がりし、各種特典も充実しているため、合宿免許を考えている人にとっては狙い目といえます。

新たな出会いも期待できる合宿免許で、楽しく効率的に免許取得を目指してみてはいかがでしょうか。

↓合宿免許の予約をするなら合宿免許予約ガイドへ↓

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)