教習所のキャンセル待ちの意味とは?タイミングや注意点を解説

2019.3.4 免許取得のコツ
Pocket

合宿免許予約ガイド

教習所には、「キャンセル待ち」というシステムがあり、上手に活用することで技能講習を予定よりもスムーズに進めることができます。

キャンセル待ちでは時間の使い方も大切です。ここでは、キャンセル待ちのタイミングや注意点について解説します。

教習所のキャンセル待ちって何?

教習所のキャンセル待ちって何?
教習所で技能講習を受ける場合は、事前に予約をして教習に臨みます。しかし、当日何らかの都合により教習所に来ることができず、教習をキャンセルする人が出る場合も。

キャンセルによって空いた枠に受講するために順番待ちをすることを、キャンセル待ちと言います。

先着順で、キャンセル発生時に教習が受けられる

通常キャンセル待ちをすると、早く受付した人から順番に教習を受けることができます。

しかし、キャンセルの枠が足りずに、せっかく受付しても受講できない場合もあるので注意が必要です。

キャンセル待ちをする際は、可能な限り早くキャンセル待ちをすることが重要なポイントになります。

キャンセル待ちをするには朝から並ぶ?

キャンセル待ちの受付方法は、教習所によってさまざまです。

通常は受付に順番待ちの名前を書く用紙が用意されていて、希望者はそこに名前を書いてキャンセルが発生するのを順番に待つことになります。

キャンセル待ちを利用して確実に受講するために朝早くから教習所に並ぶ方もいるでしょう。

暇な時間に使える勉強道具や娯楽グッズを持参する

キャンセル待ちはいつ自分の順番がくるのかわからないので、待っている時間を上手に使いましょう。

場合によっては数時間待つこともあるので、キャンセル待ちの時間を活用して学科の勉強や学校の宿題、読書などをする人もいます。

スマホやパソコン、漫画やゲームなどを持参して時間を有効に活用することも可能です。教習所によってはWi-Fiが設備されている場合もあります。待ってる時間を無駄にすることがないように、あらかじめ計画的にキャンセル待ちに臨むと良いでしょう。

予約できる確率が高いタイミングとは

予約できる確率が高いタイミングとは
キャンセル待ちをしても確実に教習の順番が回ってくるとは限りません。そもそもキャンセル自体が少ない場合や受付した順番が遅かった場合など、せっかくキャンセル待ちをしても残念ながら受講できないケースもあります。

ここでは予約できる確率が高いタイミングをご紹介します。

平日、土日の朝の教習

平日や土日でも朝一番にキャンセル待ちに臨むと、受講できる可能性が高くなるでしょう。朝は寝坊したり交通の都合で遅れたりと受講のキャンセルが多い傾向にあります。

そのため、朝の教習は狙い目。

特に土日の昼から夕方は、休みの人が多いためキャンセルが出にくく、かつキャンセル待ちをしている人も多いでしょう。できる限り早い時間に教習所に行き、キャンセル待ちするのがおすすめです。

平日の夜の教習

平日、教習所が閉館する間際の夜の時間も、比較的予約できる確率が高い時間となります。

仕事や予定が長引いてしまい、予約した時間に受講することができなくなった人がキャンセルするケースがあるため、夜の教習もキャンセル待ちを狙いやすい時間になります。

イベントの日、悪天候の日など

教習所の近くでお祭りや大型のイベントがある日や、雨風の強い悪天候の日も、キャンセルが発生する確率が高いでしょう。

あらかじめ近隣のイベントスケジュールや天気予報をチェックして、上手にキャンセル待ちを行いましょう。ただし、天候が悪い時は、くれぐれも無理をしないように気をつけてください。

キャンセル待ちの注意点

キャンセル待ちの注意点
キャンセル待ちは、学科や実技を短期間で効率的に進めることができるおすすめのシステムですが、利用する際に気をつけるべき点がいくつかあります。具体的な注意点について見ていきましょう。

何時間待っても空きが出ない場合もある

そもそもキャンセル待ちは、あらかじめ予約していた人がキャンセルすることで、その枠に空きが出るシステムです。

もし、キャンセルする人が1人もいなければ、早めにキャンセル待ちの受付をして、何時間待ったとしても受講できないリスクがあることを念頭に置いておきましょう。

キャンセル待ちをする場合は、もしかしたら自分の順番が回って来ない可能性も考慮して、予定が詰まっておらず時間に余裕がある際に申し込みをすることをおすすめします。

二輪はキャンセル待ちできない教習所も

キャンセル待ちのシステムは教習所によって異なります。二輪の場合、キャンセル待ち自体がない場合もあるので注意が必要です。

二輪の免許を取る場合は、事前に教習所に二輪のキャンセル待ちができるかどうかを確認すると良いでしょう。

まとめ

教習所におけるキャンセル待ちのシステムを利用することで、スムーズに技能講習を進めることができます。しかし、通学の教習所は時期によって非常に混み合うことから、思うように予約を取ることができない場合もあります。

一方、合宿免許ではあらかじめ決められたスケジュール通りに教習が進むので、短期間で確実に終えることが可能です。普段忙しくあまり時間の余裕がない人は、合宿免許も考慮してみると良いでしょう。

通学型の教習所と合宿免許どちらもメリットとデメリットがあります。あなたのライフスタイルにあった取得方法を選び、効率的に免許を取得してください。

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)