合宿免許の服装。どんな服装がいい?

2020.3.9 免許取得のコツ
Pocket

合宿免許予約ガイド

合宿免許に行くのが近づいてくるとだんだん心配になってくるのが、どんな服装で参加するかです。

どんな服装でもいいのですが、やはり周りから浮いた服装で2週間以上の期間いるというのもつらいもの。

合宿免許に行くときはどんな服装を選べばよいのでしょうか?

ここでは、合宿免許の際の服装の選び方についてご説明いたします。

 

なんと言っても、運転しやすい服装であることが一番です

服装1

男性よりも、特に女性に関してですが服装の運転しやすさは重要です。

男性の服装はそもそも動きにくい服装であることのほうが少ないですが、女性の服装はスカートやハイヒールなどのように動きやすさを重視してはいない服装も少なからずあります。

そういった服装であれば、運転には向いていません。

特に、ハイヒールや厚底靴を履いたまま運転して、事故を起こしてしまうようなことになれば免許取得どころではありません。

服装は動きやすいものを選ぶ。

このことを大事にしておきましょう。

また、男女両方に共通して気を付けておきたいことが、サンダルも運転免許合宿には向いていない服装だと言うことです。

このように、運転時はアクセルやブレーキなど足裏を使うことが多いため、靴はスニーカーなどのなるべく動きやすいものを選ぶようにすると良いでしょう。

 

夏に注意!過度な露出は避けておこう!

夏の服装は、冬に比べると露出が多くなりがちです。

しかし、夏は日差しも強いため過度な露出をしていると日焼けに悩まされることになります。

日焼けで肌がヒリヒリとしてしまえば、運転の際の集中力も落ちてしまうというもの。

過度な露出を避けることで、日焼けを防ぎ、運転に集中できる環境を自ら確保するようにしましょう。

運転時は、サンダルを履かないようにも注意しておきましょう。

 

冬は防寒対策に注意!

冬の服装

運転をする際は、アウターを脱ぐこともあります。

アウターで防寒をしていて、中が薄着であった場合、アウターを脱いでの運転をすることで風邪を引いてしまうかもしれません。

アウターだけでなく、中もしっかりと暖かい服を着込むようにしましょう。

また、冬となると気をつけたいのが足元です。

女性であれば、ブーツを履くこともありますが、これも運転時は避けるようにしておいたほうが良いでしょう。

 

まとめ

合宿免許を取りに行く際、どんな服装を選ぶか。

それを不安に思ったり悩んだりする方もいらっしゃると思います。

どのような服装を選ぶかは個人の自由です。

そのうえで、免許取得に差し支えることのない服装を選ぶようにしましょう。

 

 

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)