教習所が混む時期はいつ?繁忙期と閑散期について解説

2019.4.2 合宿免許
Pocket

合宿免許予約ガイド

教習所には、『繁忙期』と『閑散期』の2つの時期に分かれます。教習所が混む時期とはいつなのか、自動車免許取得を考えている人にとって気になる部分ですよね。

この記事では、繁忙期と閑散期の違いと、通うのにおすすめの時期を解説します。

教習所が一番混む時期は?

教習所が一番混む時期は2月と3月
多くの人が免許を取りたいと思うタイミングは、生活が切り替わるときでしょう。受験や就職活動が落ち着き、高校や大学の卒業を控えた時期は、免許を取るのにうってつけの期間といえます。

実際に、教習所が一番混み合う時期は『2月と3月』です。新生活が始まると教習所に通う時間も限られてきます。忙しくなる前に免許を取ってしまいたい学生たちが、こぞって教習所に通い始めるのです。

繁忙期は料金が高くなることも

教習費用は一定ではなく、時期によって変化することがあります。黙っていても人が集まってくるときには、特に割引をしない教習所が多く、逆に閑散期にはさまざまなキャンペーンで集客を図ろうとするのです。

先に説明した理由で人が増える2~3月と、夏休みを利用して免許を取ろうとする人が増える7~8月が、教習所の『繁忙期』になります。

免許を取得するのにかかる平均的な費用は、AT車で28万円前後、MT車で30万円前後といわれますが、繁忙期と閑散期では教習費用に差が出ることも少なくありません。なかには10万円近く違う教習所も見かけます。

教習所に通うなら閑散期がおすすめ

教習所に通うなら閑散期がおすすめ
繁忙期のピークである3月を過ぎると、教習所は閑散期に入ります。4~7月は、新生活が始まったばかりで忙しい人が多く、教習所へ通う時間を見つけづらいためです。また、夏の繁忙期を過ぎた10~12月も人が集まりにくい時期になります。

実は教習所に通うなら、この閑散期を狙うのがおすすめなのです。その理由について見ていきましょう。

スケジュール調整がしやすい

教習所では、自分で予約を入れて教習を受けなければいけません。多くの人で混み合う時期は、予約も取りづらくなります。思うように教習に入れず、なかなか段階を進められないこともあるかもしれません。

一方、閑散期はキャンセル待ちも容易に取れる状況を多く見かけます。行ってすぐに希望の時間帯で教習を受けられるので、集中して免許取得に臨めるでしょう。

さまざまなキャンペーンも実施

閑散期は、繁忙期と変わらずに構えていると教習所の経営は成り立ちません。

そのため、なるべく人を集めようと、繁忙期にはないキャンペーンが開催されることが多々あります。たとえば、キャッシュバックキャンペーンやクオカードなどが特典として付いてくることもあるのです。

二輪の場合はいつ混むの?

二輪の場合はいつ混むの?
バイクの免許も普通自動車免許と同じように、自動車教習所で取得できます。ただし、大型二輪を取得したい場合は、対応している教習所であるか確認が必要です。

では、二輪免許を取得するおすすめの季節について確認しましょう。

混み合う時期は自動車とほぼ同じ

混み合う時期は車の免許とほぼ同じです。新生活を控えた2~3月頃から人が増えてくるでしょう。

ただし、バイクの場合は車と違って風を直接身体で感じることになります。そのため4月や5月の気候の良い時期が好まれる傾向にあるのです。

寒さのピークを迎える2月は、車の免許ほどの混雑はないかもしれません。気候は地域によっても異なるため、細かい繁閑については実際に教習所に問い合わせるのが確実です。

真夏と真冬の教習は注意して

バイクの免許を取るときは『気候』に注意してください。先にも述べましたが、バイクの教習では気候によって辛さが大きく変わってきます。

バイク教習は、長袖長ズボンが必須です。転倒したときの怪我を防ぐのが目的であり、暑いからといって規則が曲げられることはありません。ヘルメットも着用するので、真夏の教習はかなり暑いでしょう。

一方、真冬の教習もおすすめできません。厳冬期は路面の凍結が起りやすく、教習ができないこともあります。また、寒さで手がかじかんで、運転操作やクラッチ操作が思うようにできないリスクも高まるでしょう。

短期間で免許を取得したいなら合宿免許へ

短期間で免許を取得したいなら合宿免許へ
月単位で教習所へ通う時間が取れない人や、短期間で集中して教習を終えたい人におすすめなのは『合宿免許』です。そのおすすめの理由を説明します。

通学よりも費用を抑えられる

一般的に合宿免許は、通学免許よりも費用を抑えられることがほとんどです。繁忙期には30万円を超えるプランも見かけますが、多くは20~25万円で、閑散期には20万円を切るプランも出てきます。

ホテルのランクを落としたり、食事を自分で用意したりすることで、さらに節約も可能です。

旅行気分を味わえる

合宿免許の大きな魅力は、ちょっとした旅行気分を味わえる点ではないでしょうか。地方での合宿を選べば、その土地ならではのイベントに参加することも可能です。

都会の狭い道路ではなく、広々とした走りやすい道路で教習を受けられるのも魅力の1つですね。

合宿免許の予約なら、格安・激安の自動車学校・教習所で合宿免許の比較・予約サイト「合宿免許予約ガイド」がおすすめ!

まとめ

教習所が混み合うのは、新生活が始まる前の2~3月と夏休みの7~8月です。この時期を過ぎると閑散期に入り、教習の予約がスムーズに取れるようになるでしょう。

費用も繁忙期と閑散期では大きな差があるため、安く抑えたいのであれば閑散期を狙うことをおすすめします。

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)