合宿免許のおすすめの選び方は?優先度を決めて選ぼう

2019.4.24 合宿免許
Pocket

合宿免許予約ガイド

自動車の運転免許を取るには合宿免許がおすすめです。とはいえ、どのようにして合宿免許のある教習所を選べば良いのか迷いますよね。

そこで今回は、合宿免許のおすすめの選び方やポイントをご紹介します。

合宿免許の特徴

合宿免許の特徴
運転免許を取るには、教習所に通う、一発受験をするなどさまざまな方法がありますが、その中でも合宿免許を利用すると、さまざまなメリットがあります。

まずは、合宿免許の特徴やメリットについて見ていきましょう。

教習所近くに宿泊する

合宿免許とは、教習所の近くの宿泊施設を利用して、学科・実技の教習をする方法です。初心者が運転免許を取る方法の中でも、もっとも早く取得できます。

連日しっかり教習を行う時間が必要のため、春休みや夏休みを利用して学生が参加することが多いようです。

最近だと上の年代の人でも参加しやすいように、30代以上と年齢を絞っている合宿プランもあります。学生がたくさんいて参加しにくいという人にもおすすめです。

期間は2週間が一般的

合宿免許の期間は、2週間程度が一般的です。MTの場合は2日間ほど期間が伸びます。ただし、教習所によっては、ATでも2週間以上かかる場合もあります。

もっと短い期間で運転免許が取得できないのかという声もあるようですが、技能教習を1日に受けられる最大時間が法令によって決まっています。2週間は法令を守った上で全ての教習をこなすことができる最短期間で、これ以上の短縮は不可能です。

試験に落ちると、延泊して再び落ちた試験を受けることになるでしょう。その場合追加料金がかかるか、最初からプランに延泊まで盛り込まれているかは教習所によって異なるため確認が必要です。

カリキュラムは決められている

通学制の場合、運転免許の取得までは通常1~2カ月かかります。その理由は、技能教習は予約制のため毎日受講できるとは限らず、最短で卒業までこぎつけることが困難だからです。

しかし、合宿免許は最初から全日程のカリキュラムが組まれているので、予約待ちをする必要はありません。決められたスケジュールに沿ってカリキュラムをこなし、短期間で運転免許が取得できます。

教習所の選びのポイント

教習所の選びのポイント
教習所を選ぶ際のポイントについて解説します。以下で紹介するポイントを重視して教習所を探してみてください。

参加する場所、観光が可能かなど

合宿免許の場合、交通費は教習所側が出してくれることがあります。思い切って遠方の教習所を選んでみるのも良いかもしれません。

中には、観光地に近く、休憩時間や教習終了後にそのまま観光ができる教習所もあります。教習所の方で、近隣鉄道のフリーパスやレジャー施設の割引券を配っているところもありますし、海の近くではそのまま海水浴を楽しむことも可能です。近隣の観光スポットなどに注目してみましょう。

宿泊施設の設備

約2週間宿泊する施設なので、宿泊施設の設備にも注目しておきましょう。

宿泊施設は、専用の寮やペンション、提携しているホテルなど色々な種類があります。軽食が取れるラウンジ、ロビーなどリラックスできる場所が用意されている宿泊施設を選べば、本当にホテルに泊まっているかのような待遇を受けられるでしょう。

部屋のタイプも、何人部屋なのかは合宿施設によって違います。その他、食事のクオリティやスポーツができる運動場があるかなど、充実した設備があればストレスなく過ごすことができるでしょう。

一人参加か友達と参加か

知らない場所に1人で教習を受けるのに不安を感じる人もいるでしょう。そのような人は、友人と参加してみるという方法もあります

友人と一緒に教習を受けられるプランがある合宿免許なら、不安が解消されるだけでなく色々とお得です。観光施設が近くにあれば、運転免許を取った後に友人とそのまま観光旅行を楽しむことも可能です。

逆に、1人で過ごしたいという人は、宿泊部屋にシングルがあるような合宿所を選ぶと良いでしょう。

教習所の探し方

教習所の探し方
全国には1000を超えるたくさんの教習所があります。多くの教習所から、どのように自分にピッタリの教習所を探せば良いか、探し方のポイントについて見ていきましょう。

情報サイトで探す

インターネットの情報サイトで探すのが、もっとも一般的な方法ではないでしょうか。教習所の情報が登録してあるナビサイトを利用してみるのがおすすめです。

教習所の場所や連絡先はもちろん、温泉やコンビニが近くにあるといったサービス面にこだわって検索ができます。

気に入った教習所があれば、そのサイトから予約を申し込むこともできるので、利用してみると良いでしょう。

 
合宿免許の予約なら、格安・激安の自動車学校・教習所で合宿免許の比較・予約サイト「合宿免許予約ガイド」がおすすめ!

大学の生協で紹介してもらう

大学生なら、生協に紹介してもらうという方法もあります。大学生協と提供している教習所は、通常より金額が安くなるといったサービスも受けられます。

また、大学生同士が集まりやすいので気軽に参加できるのも特徴でしょう。大学生協のホームページから教習所を検索することが可能です。

合宿免許におすすめの時期

合宿免許におすすめの時期
最後に、合宿免許におすすめの時期をご紹介します。合宿免許は時期によって金額がかなり変わってきますので、時期も選んで入校すると良いでしょう。

閑散期が安い

ホテルなどの宿泊施設やレジャー施設と同じく、人が殺到する時期は料金が高く、人が訪れにくい時期は料金が安くなるのが一般的です。

合宿免許に多くの学生が参加する春休みの3月付近、夏休みの7月と8月は最も教習所の料金が上がる時期です。

それ以外の閑散期を狙って合宿に参加するのが、費用を安く済ませるポイントになります。同じ合宿所でも10万円以上差がでることもあるので、チェックしてみてください。

大学1年時の4月~6月

大学生の間に運転免許を取得するなら、1年生時の4~6月がおすすめです。

大学から近い合宿所であれば、同じ大学の人が参加している可能性が高いでしょう。大学に戻っても仲良くできる友人が手に入るかもしれません。

それに大学は、学年が上がっていくごとに忙しくなる傾向にあります。2年生であればアルバイトやサークル、3年からは就活を始める人もいるでしょう。

大学1年生の前半は、まだ大学も忙しくないので、運転免許を取得するためのスケジュール調整もしやすい時期です。

夏休み時期は大学生に人気

春休みの時期は大学入学前の高校生などに人気ですが、夏休みになると大学生の合宿参加率が高くなります。

大学の長期休みに合わせて合宿を考える人が多く、教習所側でも、夏休みの時期には大学生用のお得なプランをたくさん用意します。

また、海水浴や花火大会などをはじめ、合宿所付近のイベントにそのまま参加できる教習所もたくさんあって、運転免許だけではなく思い出づくりにも有用です。

合宿免許には全国の大学生が申し込むため、遠方の人と出会うチャンスがあります。卒業後もSNSでつながっている人が多くいるようです。

まとめ

合宿免許に利用する教習所を選ぶポイントは、場所と施設です。観光スポットが近くにあると、運転免許を取るだけでなくそのまま観光旅行もできます。

施設についても、2週間過ごす場所になるので、どんな料理が出るのか、何人部屋なのか、またラウンジや運動場などがあるかといったことを確認しておきましょう。

学生であれば、春休みや夏休みには同じ年代の学生が多く申し込むため、友達ができやすい傾向にあります。大学生協の紹介や、教習所のポータルサイトなどを利用して、自分にピッタリの免許合宿を見つけて申し込んでみてください。

↓合宿免許の予約をするなら合宿免許予約ガイドへ↓

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)