合宿免許は一人で参加しても大丈夫?メリットとデメリット!

2020.3.10 合宿免許
Pocket

合宿免許予約ガイド

合宿免許取得に一人で行きたいけれど、そもそも一人で行くのは変じゃないかな?

みんなグループで参加していて、自分だけが一人で浮いてしまったら嫌だな。

そんな風に考え、なかなか一人での合宿免許参加に踏み切れない。

そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本記事では、そんな方に向けて合宿免許は一人で参加しても問題ないのか?どのようなメリットやデメリットがあるのかを解説いたします。

 

意外と一人で合宿免許に参加している人は多い

1人で参加

合宿免許に行ってみれば思っていた以上に、一人での参加者が多いということはよくあります。

グループでの申込みをされる方はもちろん多いのですが、そもそも一人が好きだという方や絶対に落ちたくないから集中できる一人での参加をするという方、もともとは友人など他の人とのグループでの参加をする予定だったけれど一人での参加に変更になった方など一人で参加される方も多くいらっしゃいます。

 

免許合宿に一人で参加することのメリット

免許合宿に一人で参加することにはグループで参加した場合にはないメリットがいくつもあります。

 

自由な個人行動をすることができる

誰にも邪魔をされず、自由な個人行動をすることができるのは、一人で免許合宿に参加した場合のとても大きなメリットです。

グループで参加した場合も個人行動の時間はありますが、やはり一人で参加した場合と比較して個人行動の時間の量は大きく違います。

たとえば、買い物や観光に行きたいと考えた際に、グループで参加していた場合は自分の意見を全部通すわけにはいかないということも少なくありません。

他のメンバーの意見とのバランスを取りながら、我慢するところは我慢しなければならないということも少なからずあるでしょう。

 

勉強時間を十分に取ることができる

これは、参加するメンバーにもよりますが、グループで参加した場合、一人で免許合宿に参加した場合と比較して勉強時間が短くなってしまうということがあります。

休憩時間が思いの外長くなってしまったり、勉強以外のことに多くの時間を使ってしまったりすることがあるためです。

勉強をよりしっかりと集中してしたいという場合には、一人で合宿免許に参加したほうが良いでしょう。

 

合宿免許に一人で参加することのデメリット

1人と団体

団体行動が好きな場合はグループで参加しよう

一人で参加したからといって、グループで参加した場合に出来たことが出来なくなるということはありません。

基本的に、これというデメリットはありませんが、人によっては一人が好きな方もいればグループでいるのが好きだという方もいます。

団体行動が好きな場合は、一人が参加しないほうが良いでしょう。

 

まとめ

合宿免許に一人で参加すること、そのメリット・デメリットについてご説明いたしました。

一人での合宿免許参加を検討されている方は、悩みすぎず、まずは免許センターに連絡をしてみるとよいでしょう。

 

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)