合宿免許の楽しみ方

2019.1.11 合宿免許
Pocket

合宿免許予約ガイド

「合宿免許を楽しく過ごしたい」「せっかくの合宿免許を良い思い出にしたい」など、合宿免許で楽しく過ごすことを期待している方は多いのではないでしょうか。
仲間とワイワイ過ごせる合宿免許はまるで修学旅行のよう。良い思い出作りをしたいと考えるのは当然のことでしょう。
そこで、今回は合宿免許の楽しみ方についてご紹介します。素敵な時間にするためにもぜひ参考にしてみてください。

合宿免許は楽しいの?

合宿免許は楽しいの?
そもそも合宿免許は楽しいものなのでしょうか?
これは、個人の性格や考え方などにもよりますが、「友人とワイワイするのが好き」「旅行が好き」「普段と違った体験をするのが好き」という方であれば、楽しいと感じることは間違いありません。
本来の目的は免許の取得ではありますが、合宿中は講習ばかりというわけでもありません。適度に空き時間がありますし、1日の最後の講習が終われば夜は自由な時間です。そういった時間を活用すれば、合宿の楽しみ方は無限大といっても過言ではありません。

合宿免許の楽しみ方

合宿免許の楽しみ方
合宿免許ではどのように楽しめば良いのでしょうか。
ここからは、具体的な楽しみ方について詳しくご紹介します。「どのように過ごそうかな」と考えている方はさっそくチェックしてみましょう。

周辺の観光スポットに出かける

教習所の周辺に観光スポットがあれば、ぜひ積極的に出かけてみましょう。
観光スポットに関する情報収集はインターネットでもできますが、教習所が「おすすめの観光スポット」としてPRしていることもあります。意外にも穴場な観光スポットを紹介している教習所もあるため、ぜひ掲示物には目を光らせておきましょう。
しかし、地方の教習所の中には周辺に観光スポットや娯楽施設がないケースも存在します。いざ合宿がスタートしてからガッカリしないためにも、ある程度事前に周辺状況をリサーチしたうえで、合宿先を決めましょう。

他の生徒とアウトドアを楽しむ

合宿先にアウトドアを楽しめるスポットがあれば、ぜひ他の生徒も誘ってアウトドアを楽しんでみましょう。
海水浴やバーベキュー、花火、キャンプなど、これらは思い出作りとして最適なアウトドアといえます。最近では、教習所や宿泊施設がアウトドア用にスペースを設けているところも増え、よりアウトドアが楽しみやすくなりました。
他の生徒との交流にもつながるため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

宿泊施設にこだわる

合宿の宿泊施設はただ寝るだけの施設ではありません。温泉を完備している施設、イベントを開催している施設など、様々な特色を持つ宿泊施設が増えています。
予約の段階で、自分が楽しめそうな宿泊施設を提供している合宿先を選ぶと、楽しい合宿生活になることは間違いありません。
「温泉が好きだから大浴場のある施設が良い」「オシャレな内装の部屋に宿泊したい」「楽しいイベントに参加したい」など、自分の求める合宿先を探してみてください。

料理にこだわる

合宿先の宿泊施設の中には料理にこだわる施設も多いです。ビュッフェ形式で好きなものを食べられたり、地元の食材を使用したディナーが食べられたりすることがあります。講習で疲れたときには美味しいものを食べて癒されることも大切。こうした料理へのこだわりが高いところであれば、合宿中の疲れを吹き飛ばすこともできるでしょう。
その地域でしか食べられない珍味を提供していることもあるため、「食べることが好き」という方はぜひ、提供料理も視野に入れて合宿先を探してみると良いでしょう。

同室の生徒と会話する

合宿の醍醐味といえるのが「同室の生徒との交流」です。
普段の生活の中では知り合うことが無かった人と親しくなれたり、会話を交わしたりできることは合宿免許の大きなメリット。
思いのほか親しい友人にまで発展して、数十年も仲良く交流しているというケースも多いものです。
「気が合わない人が同室であると緊張する」というデメリットもありますが、基本的に合宿免許を選択する生徒の多くが交流を望んでいます。そのため、コミュニケーションに嫌気を指す生徒はほんのわずか。話しかければ、好意的に受けてくれることが多いため、そこまで人間関係に不安を感じる必要はありません。

自然を満喫する

合宿先が地方であれば、周囲が自然に囲まれていることが少なくありません。
山や田んぼ、川など、近くに自然を感じるスポットがあればぜひ積極的に散策してみましょう。
自然は癒しになるだけでなく、ストレス発散にもつながるため、現代人にピッタリの効果が得られます。合宿中で一人の時間が出来たタイミングを見計らって、気ままに散歩してみると良いでしょう。

講習が無い時間は思いっきりゴロゴロ

「合宿だから楽しまなくては!」と意気込む方が多いですが、いっそのことゴロゴロして過ごすというのも一つの楽しみ方です。
本来であれば仕事や勉強に追われている毎日。合宿中はそれらから解放される唯一のタイミングでもあります。普段、ゴロゴロすることが少ないのであれば、合宿期間中は思う存分怠けて過ごすのも良いのではないでしょうか。

教習所の娯楽を楽しむ

教習所によりますが、漫画が置いてあったりスポーツジムが完備されていたりすることがあります。
講習が無いタイミングでそういった娯楽を楽しむのも一つの楽しみ方といえるでしょう。中にはテニスコートを設けている教習所もあるため、交流のきっかけとしても積極的に利用することをおすすめします。

指導員との会話を楽しむ

合宿のコミュニケーションの相手は自分と同じ「生徒」と考えがちですが、実際はそんなことはありません。指導員もコミュニケーションの相手の一人です。
講習に関する不安を打ち明けたり、他愛無い話で盛り上がったりすることは珍しくありません。また、年齢の近い指導員であればより会話も弾みやすく、意外にも生徒と指導員を超えた仲の良い友人になることもあります。
ただし、指導員自信が次の講習の担当になっていることもあるため、日中の長話は禁物です。指導院の負担にならない範囲で、他愛無い話を切り出してみると良いでしょう。

みんなで出かける

合宿免許で親しくなった友人みんなで出かけてみましょう。
毎日講習を受けていると、気づかないうちにストレスを抱えていたり、試験への緊張を抱えていたりすることがあります。外出することでストレス発散になるだけでなく、交流を深めたり、思い出作りになったりするため、積極的な外出はおすすめです。
教習所の周辺環境をリサーチし、ショッピングを楽しんだり、散策を楽しんだりして思い思いに過ごしてみてください。

異性との出会いを期待する

合宿免許の醍醐味の一つに「恋愛」が挙げられます。
合宿中は決まったメンバーが顔を合わせますし、別の宿泊先の異性と顔を合わせることも多いです。
恋愛における出会いのチャンスは非常に多く、実際にカップルや結婚に発展している事例もあります。恋人募集中の身であれば、合宿を大きなチャンスとして気が合う異性を恋愛対象として検討してみてはいかがでしょうか。
もしかしたら、生涯に渡ってのパートナーになるかもしれません。

一緒に参加した知人と信頼を深める

合宿免許は、一定期間衣食住を共にするといっても過言ではありません。友人や恋人と参加した場合、普段見ることのできなかった意外な一面に驚くこともあるでしょう。
普段話さないような「過去の話」「今までの恋愛のこと」「将来のこと」などを語り合ってみてはいかがでしょうか。もしかしたら、今まで知らなかった相手の姿に親近感を覚えたり、信頼を感じたりするかもしれません。
既に気心の知れた仲であっても意外な一面を知るケースは多いため、ぜひ積極的に会話を交わしてみましょう。

勉強に集中してみる

合宿で免許を取得する場合、万が一試験が不合格になった場合合宿期間が延長してしまいます。それに伴い費用もかさんでしまうため、延長は絶対にさけたいところ。
そのため、これを機に合宿期間だけ本気で勉強に取り組んでみるという過ごし方もアリです。「今まで真剣に勉強をしてこなかった」という方でも、お金のリスクがあれば必死で頑張れるのではないでしょうか。
仮に、勉強がうまくいけば、それは自分の自信となるわけですからメリットにもなります。勉強が苦手な方もぜひ諦めずに積極的に検討してみましょう。

持っていくとさらに合宿免許が楽しめるもの

持っていくとさらに合宿免許が楽しめるもの
合宿免許で必要な持ち物としては、身分証明書や筆記用具、着替え、衛生用品などが基本ですが、実は「持っていくとより楽しい合宿になるもの」があります。
そこで、今回は合宿免許が楽しめるものとしておすすめできるアイテムをご紹介します。

ボードゲーム

2人いればほぼ必ず盛り上がるといえるのが「ボードゲーム」です。
オセロや囲碁、将棋などは、ルールを知っていても普段やらないゲームの一つ。合宿を機にぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。
ボードゲームは集中して楽しむものであるため、試験への緊張や気が合わない生徒に対するストレスを忘れさせてくれるものです。
最近では、スマホのアプリで対戦することもできるため、ボードゲームを持っていない方はアプリで代用するのも良いでしょう。

カードゲーム

複数人が集まるのであれば、トランプやUNOなどのカードゲームは大いに盛り上がるでしょう。
交流を深めるきっかけになったり、相手の意外な一面を知ったりして、合宿を有意義な時間に導くことにつながります。
カードゲームに関しては、100円ショップで販売されているため、高額な費用は発生しません。合宿免許を検討しているのであれば、ぜひ相部屋の仲間と楽しむことを想定して準備しておいてはいかがでしょうか。

漫画

教習所に漫画が設置されていることもありますが、必ずしも自分の好みの漫画が置いてあるとは限りません。そのため、空き時間や夜の自由時間に備えて漫画を持って行っておくことをおすすめします。
また、合宿の期間は2週間と長期間であるため、多めに持っていくと合宿中の暇な時間を楽しく過ごすことができます。
漫画の他にも、文庫本、雑誌なども暇つぶしの材料としてはおすすめなので、自分の趣味に応じて準備しておきましょう。

ゲーム機

大規模なTVゲームの場合は相部屋であると他の生徒に迷惑になることがあるためおすすめできませんが、小さめのゲーム機であれば誰も邪魔せず楽しめるためおすすめです。
場合によっては、同じゲームを好む同士で仲良くなることもあります。「ゲームが趣味」という方は、一人の時間と他の生徒との交流のために、ゲームを持って行ってみましょう。

オシャレな服

あまり意識されないポイントではありますが「服装」は合宿免許において重要です。
例えば、友達作りを検討している場合ジャージで参加していては周囲に「接しにくい」というイメージを与えてしまう可能性があります。
一方、オシャレな服で講習を受けていれば、良い意味で目立ちますし、異性との良い出会いにつながる可能性が高まります。
「どうせただの合宿だから」と楽観視せず、ぜひ服装に意識を向けてみてください。

音楽プレーヤー

空いた時間を一人で過ごす場合や、共通の音楽の趣味を持つ人と音楽を楽しみたいと感じるシーンはあるでしょう。
好きなアーティストがいれば、合宿中でも聴きたいと思うもの。音楽プレイヤーは、ちょっとした隙間時間でも活用することができるため、持っていくことをおすすめします。

嗜好品

コーヒーやたばこ、紅茶などの嗜好品に興味がある方は合宿免許にも持っていくことをおすすめします。
嗜好品には、日々の緊張を和らげる効果が期待でき、試験や毎日の講習に対するストレスを解消してくれる効果が期待できます。
宿泊施設にはキッチンが完備されているため、嗜好品を楽しむ環境も整っているもの。合宿期間を余裕を持って楽しみたい方は是非嗜好品を持っていき、優雅な時間を楽しみましょう。

おわりに

合宿免許は楽し気なイベントが待っているようなイメージがあり、宿泊前からわくわくしている方が少なくありません。確かに、修学旅行気分でレジャーや交流を楽しめるため、学生も社会人も合宿で良い経験ができるでしょう。
しかし、本来の目的は「免許の取得」です。これを忘れてしまっては、時間もお金も手間も無駄にすることになってしまいます。
ぜひ、現在免許取得を検討している方は、今回の記事を参考にしながら良い思い出作りとして楽しい合宿生活を送ってみてはいかがでしょうか。

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)