合宿免許ローンの審査とは?未成年や学生も契約できるローンはあるの?

2019.4.2 合宿免許
Pocket

合宿免許予約ガイド

合宿免許は、短期間で自動車免許を取得できる方法として学生に人気があります。そのため、合宿免許での自動車免許を取得を考えている学生も多いでしょう。

しかし、合宿免許を利用するにあたり、お金がいくらかかるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

費用を工面する方法の1つとして、合宿免許ローンが挙げられます。そこで今回は、合宿免許ローンの基礎知識や、合宿免許ローンは未成年や学生でも契約することができるのか?詳しくご紹介します。

合宿免許ローンの基礎知識

合宿免許ローンの基礎知識
免許は取りたいけど費用が高いのが難点、と感じている人は多いでしょう。確かに、免許取得に必要な費用は安くありません。

しかし、運転免許が必要な仕事は多く、持っていると何かと役に立つので、免許を取ろうと考える人はたくさんいるでしょう。そこで、費用をまかなう方法に『ローン』があります。計画的に利用すれば、とても便利で心強いものです。

とはいえ、利用の仕方や注意点が分からない人もいるでしょう。まずは、合宿免許ローンの基礎知識について説明します。

多くの教習所がローン会社と提携

教習所の多くは、ローン会社と提携しています。免許取得には多額の費用がかかるので、教習生が大きな負担を抱えずに済むよう、ローン制度を用意しているのです。

また、近年はローンの内容も充実しています。分割回数が多いものや一定期間経過した後に返済がスタートするものなど、利用しやすいタイプが選べるのです。

たいていの教習所のホームページには、利用可能なローンが掲載されているので、チェックしてみましょう。

未成年は親権者の同意が必要

とても便利なローンですが、注意点もあります。お金に関することなので、よく理解してから利用しましょう。

未成年は、自分の判断だけではローンを利用できません。親権者の同意が必要になります。これは、『民法第5条2項』で定められているルールです。

場合によっては親権者が連帯保証人となり、返済の責任を共有することを求められるケースもあります。未成年の場合は、親権者とよく相談しましょう。

頭金の有無や返済方法を確認しよう

ローンを利用すると、『金利』がかかるものもあります。つまり、利用した金額に利息を加えた総額を返済していくのです。

『頭金』といって、必要な金額の一部を先に支払う方法もあります。それによって返済する額を抑え、金利の負担も小さくできるのです。

合宿免許ローンによっては、頭金を求められるものもあります。また、返済もさまざまな方法があるので、合わせて確認するといいでしょう。

合宿免許ローンの審査とは

合宿免許ローンの審査とは
合宿免許ローンは、誰もが利用できるとは限りません。利用にあたっては、事前に審査を受ける必要があります。

ローンは、利用した金額を返済していかなければなりません。そのため、しっかり返済できる利用者かどうか審査されるのです。

スマホ代の延滞歴に注意

審査でチェックされるポイントは、他の支払いでの滞納の有無です。払うべきお金を、期日までにきちんと払える人かが確認されます。

多くの人が、スマホを利用しているでしょう。例えば、スマホ代の支払いの遅れも気を付けるべき点です。延滞歴が多いと、審査には不利になります。

また、クレジットカードでショッピングをして、その返済の遅れなども要注意です。銀行口座からの引き落とし不能が続いていると、審査対象になります。

エポスカードのローン審査

合宿免許ローンを考えている人は、『エポスカード』を検討してみるのもいいでしょう。利用しやすい特徴を持った便利なローンです。

その特徴は、大きく3つあります。まず、申し込みが簡単な点です。ローン申し込み契約者は高校3年生からOKで、必要書類さえ整えれば保証人や印鑑もいりません。そして、審査も迅速に行われます。

2つ目は、返済プランが多彩なことです。最大36回までの支払い回数を設定でき、頭金は不要になります。さらに、支払いを最長6カ月後に繰り延べられる『スキップ払い』も可能です。

3つ目は、クレジットカードが同時に作れる点です。エポスカードVISAに同時申し込みで各種特典が利用でき、ETCカードの無料発行もしてくれます。

アプラスの合宿免許ローン

アプラスの合宿免許ローン
合宿免許だけでなく各種ローンがそろい、利用しやすいと評価が高い『アプラス』の合宿免許ローンについて紹介しましょう。

高校生、大学生も契約できる

ローン会社によっては、高校生の申し込みができないことや未成年の審査が厳しい場合があります。多くのローン会社では、親権者の代理申し込みが必要になりますが、アプラスは世帯主の同意だけで、17歳の学生も本人申し込みが可能です。

大学生に対しても、とても利用しやすいローンが用意されています。「時間がある今、免許を取りたい」と考えている人は、一考してみるといいでしょう。

WEB申し込みが可能

アプラスのもう1つのメリットは、WEBからの申し込みが可能なことです。面倒な書類への記入がなく、パソコンやスマートフォンからアクセスして入力を進めるだけで申し込みができます。

試算してみよう

ローンを利用した場合、月々の支払額は気になるところです。相談しにくいと感じる人は、アプラスのサイトで試算してみましょう。

必要な額・金利・ボーナス月支払いの有無・支払い回数を入力してクリックするだけで、月々の支払額のシミュレーションができます。各項目の金額や支払い回数を変更し、何度でも試算できるので利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、合宿免許ローンの審査についてご紹介しました。
合宿免許ローンは、お金を借りることとなります。きちんと返済企画をたて、無理のないようにしましょう。

運転免許は、社会でとても役立つ資格です。取得しておくと、自分の活動の幅や可能性も大きく広がるはず。合宿免許ローンを上手に活用して免許を取り、より充実した生活へとつなげてくださいね。

 
関連記事

運転免許取得を目指す人の中で、合宿免許が人気を集めています。これから免許の取得を目指す人にとって、気になるのは教習所の費用ですよね。ローンを検討する人も多いでしょう。そこで、合宿免...続きを読む

 

↓合宿免許の予約をするなら合宿免許予約ガイドへ↓

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)