大型免許を合宿で取得を目指そう。快適な合宿や費用を抑える方法は?

2019.3.4 合宿免許
Pocket

合宿免許予約ガイド

普通免許を持ち、運転の楽しさがわかってくると、大型免許取得を目指そうと考える人もいるでしょう。

しかし、取得するにはそれなりに時間も費用もかかります。そこで、安価でかつ短い期間で大型免許の取得が可能な、合宿について解説します。

合宿に大型免許のプランはある?

合宿に大型免許のプランはある?
普通自動車免許の合宿ならたくさんありますが、大型免許の合宿とはどのようなものでしょうか。合宿で大型免許を取得するメリットやプランについて解説します。

むしろ、教習所より通いやすいケースも

大型免許を取得しようとすると、まず真っ先に思いつくのが、教習所に通って取得を目指す方法です。確かに教習所でも取得を目指せますが、教習所によっては、教習に使う車両が少なくて、なかなか予約が取れない場合があります。

予約が取れなければ教習を受けられないので、それだけ取得も遅れることになってしまいます。しかし、合宿ならばそのような心配をしなくても、短期間で集中して取得を目指せるのです

大型車両の台数は教習所によっても違いますが、行きたいときに実習の予約が取れないこともなく、運転技術を学べる意義は大きいと言えるでしょう。

静岡県セイブ自動車学校の例

静岡県にあるセイブ自動車学校では、大型自動車免許の合宿プランが用意されています。しかし、入校するには、以下の条件を満たしていなければなりません。

  • 満21歳以上であること
  • 普通免許を取得してから3年以上経過していること
  • 視力が両目0.8以上(片目0.5以上)
  • 深視力20mm以下
  • 健康であること

また、以下の人は入校できません。

  • 妊娠中の人
  • 入れ墨をしている人
  • 浜松市内在住の人

この合宿で取得を目指すのは『大型一種免許』で、これを取得すると総重量11t以上、最大積載量6.5t、定員30人以上乗せられる自動車の運転が可能です。

最短11泊で取得できるように予定が組まれ、この最短期間での取得を目指していきます。プランは普通免許を持っている人と、中型免許を持っている人では少し違うので注意しましょう。

具体的には、すでに中型MT免許を持っている場合には22万7000円から、中型8t免許の場合は31万1700円から受け付けています。

なお、合宿中は飲酒は禁止、無断外泊も禁止されているので、合宿中は免許取得のことだけを考えて生活することになるでしょう

セイブ自動車学校の合宿免許情報や資料請求についてはコチラから↓

大型免許の合宿にかかる費用

大型免許の合宿にかかる費用

大型免許の合宿を開催している自動車教習所は、ほかにもあります。ここからは全体的な費用の相場を見ていきましょう。

取得済免許、スクールによってさまざま

セイブ自動車学校の例を見てもわかるように、すでに取得している免許によっても合宿日数が変わってくるので、教習の時間や費用も異なります

例えば、普通免許だけを持っている人は、技能研修に30時限が必要ですが、中型免許を持っている人は、最低20時限の技能研修を受ければ良いのです。

このように必要な時間が違いますので、当然普通免許だけを持っている人の方が、費用も高くなります。

運転免許ローンもあり

もし、合宿費用を一括で払えないのなら、運転免許ローンを利用する方法もあります。

コンビニエンスストアのローソンでも、免許ローンを取り扱っており、支払いはアプラスまたはマルイのエポスカードを利用できる仕組みです。アプラスの場合は3回から60回払いまで選択でき、エポスカードの場合には1回から36回払いまで選べますので、無理のない返済回数を選びましょう。

高校3年生から本人名義でも借りられるようになっており、保証人も原則不要のローンです。

このような運転免許ローンは、銀行やクレジット会社でも取り扱っていますので、まとまったお金が出せない時に考えてみてください。

給付金がもらえるって本当?

大型自動車免許のような、その道のプロを目指す免許を取得する際には『教育訓練給付制度』を利用でき、この制度を使うと最大10万円が還付されます。合宿でも使えるので、条件に合う人は活用しましょう。

しかし、給付金を受け取るには条件があります。この条件は、今働いているかまたは無職かなどでも違いがあり、この給付金を初めて利用する場合と、2回目以降の人でも条件が異なるので意しましょう。

  • 現在働いており、給付金利用は初めてで、雇用保険に1年以上加入している
  • 現在働いており、給付金利用は2回目以上で、雇用保険に3年以上加入している
  • 現在無職だが、離職してから1年以内であり、前の職場で雇用保険に1年以上加入していた

以上の条件を見るとわかるように、この制度は雇用保険に加入した経験がある人を対象にしています。

快適なスクールを探そう

快適なスクールを探そう
合宿中と言えども、やはり快適に過ごしたい思いはあるでしょう。ここからは、合宿とは思えないような、快適な場所で免許の取得を目指せるスクールを紹介します。

ホテルのシングル部屋に滞在するプラン

合宿所は観光地や温泉郷に位置している場合が多く、その場合には、最寄りのホテルに宿泊できる場合もあります。部屋は基本的にはシングルですが、カップルでツインやダブルの部屋を利用できる場合もあるのです。

また、旅館に宿泊できるプランもありますので、旅行気分で合宿を楽しめるでしょう。

レジャースポットそばのスクール

レジャースポットが近い教習所では、観光も兼ねたプランも用意されています。緊張感のある教習の合間に、テーマパークで遊んで気分転換するのも良いでしょう。

最安値を狙いたいとき

最安値を狙いたいとき
合宿で大型免許の取得を狙いたいけれど、施設やレジャーにはこだわらいので費用はできるだけ安く抑えたい、という人もいるかと思います。そこで次は、最安値を狙うためのコツを解説します。

関東、九州は高くなりやすい?

合宿免許の応募が多い季節は、春と夏です。なぜならこの季節は長期休暇が取りやすく、なおかつ温暖で観光に最適な時期でもあるからです。

特に九州地方は気候も安定しており、温泉やレジャー施設も多いため、観光も兼ねて免許を取得したい、と望む人が多く集まります。

また、関東地方も安定した人気があります。首都圏から近く、移動の負担も少ないため、卒業したらすぐに免許更新に向かえるのが関東地方の魅力と言えるでしょう。

安いプランは埋まりやすいため早めに

どんなプランを希望していても、安く抑えたいという思いは皆同じですので、必然的に安いプランには応募が殺到します。

合宿費用は教習所によっても違いがありますが、全体的に東北地方の教習所が安いプランを用意している場合が多いので、安さにこだわるのなら東北の教習所を探してみましょう。

もし、自分の予算に合った安いプランを見つけたら、迷っている間に埋まってしまう可能性があるので、早めに行動することが大切です。

相部屋は費用を抑えられる可能性あり

ホテルを宿泊施設に利用している合宿はたくさんありますが、シングルなどの個室になると割高になりがちです。もし知らない人と同じ部屋でも問題が無いなら、相部屋を狙うのも良いでしょう。

特に今回紹介している大型免許の場合、入校する人は男性が多いです。そこで大型合宿免許の場合は、男性限定プランが充実しています。

このプランで相部屋を選ぶと、費用も抑えられますし、合宿中は男同士で気を使うことなく楽しく過ごせるでしょう。

まとめ

今回は、大型自動車免許を合宿で取得するための費用や施設を紹介しました。以前とは違い、部活の合宿のように閉じ込められてひたすら教習、という感じではなくなりました。

今回紹介したように、期間中は楽しく過ごせるように配慮されていることが多いので、初めての合宿でも緊張いらずで免許取得を目指しましょう。

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)