合宿免許の値段はいくら?なるべくお金をかけずに予約する方法とは

2019.3.4 合宿免許
Pocket

合宿免許予約ガイド

自動車免許を取得するには、自動車教習所に通うのが一般的です。しかし、教習所に通うには、決して少なくない費用がかかります。

そこで、免許取得の費用を抑えたい人は、合宿で免許を取得してみてはいかがでしょうか。安く予約する方法も紹介します。

合宿免許の値段が高い時期はいつ?

合宿免許の値段が高い時期はいつ?
自動車教習所よりも比較的安価なことが多い合宿免許の値段ですが、時期によって変動します。より費用を抑えるのであれば、まずはいつ頃高くなるのかを知っておきましょう。

春休みが始まる2月頃から

春休みが始まる2月頃には、大学入学前や就職する前に免許を取ろうと、合宿免許に通いはじめる高校生や大学生が多くなります。

予約が殺到するため、合宿免許の値段も平均よりも割高です。費用を抑えるためには、この時期は避けた方がよいでしょう。

しかし、友達と通いたいという学生の人は、この時期を狙うのが一番スケジュールを合わせやすいのでよいかもしれません。

夏休みも注意

夏休みシーズンの8月も、平均より割高になっています。

しかし、最も混雑するのは8月上旬で、その前後は空いている場合も多いようです。夏休みが始まってすぐの7月下旬や終わり際の8月下旬を狙えば、値段を抑えることができます。

夏休みの間に通いたいという人は、値段が比較的安い時期を狙って予約するとよいでしょう。

合宿免許は平均いくら?料金例

合宿免許は平均いくら?料金例
合宿免許にいざ通おうと思っても、どこが安いのか、そもそも平均はいくらぐらいなのか、分からないという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、合宿免許の選びの一つの目安として、千葉県と新潟県にある2つの合宿免許の料金プランを紹介します。

千葉県 銚子大洋自動車教習所

千葉県にある『銚子太陽自動車教習所』は、女性のためのコンセプトルームが用意されているなど、過ごしやすい環境が整えられています。

入校日によって値段は異なりますが、1人部屋のシングルの場合『約21~33万円』、2人部屋のツインの場合『約20~32万円』で、普通車のAT限定免許が取得可能です。

また、普通車のMT免許の場合の料金は、シングルで『約22万円~37万円』、ツインで『約21万円~36万円』、準中型免許の場合では『約35万円~49万円』となっています。

昼食のみがつく『朝夕自炊タイプ』の合宿免許ですが、自炊が苦にならない人や綺麗な宿泊施設が良いという人に、銚子太陽自動車教習所はおすすめです。

新潟県 中条自動車学校

新潟県にある中条自動車学校は、自炊プラン以外は朝昼夕の食事付で、時期や食事のプランだけでなく宿泊施設によっても値段が異なります。

宿泊施設には『相部屋』『旅館』『ホテル』『リゾートホテル』があり、最も安いのが相部屋の自炊プランで『約20万円~35万円』、最も高いリゾートホテルのシングルプランでは『約42万円~57万円』です。

4~6月に入校する場合は、上記の値段よりも2万円ほど安くなるため、この時期を狙って入校するのも良いでしょう。

比較ポイントは教習料金だけではない?

合宿免許を比較する場合、注意すべきポイントは教習料金だけではありません。

合宿免許は、その近くの地域に住民票がある場合は入校できないため、住んでいる場所よりも遠いところ、場合によっては県をまたいだ場所に通う必要があります。

合宿所までの交通費は、ほとんどの場所が自費負担ですが、合宿免許側が負担してくれることもあるため、できるだけ費用を抑えたい人はチェックしましょう。

また、温泉やディナー、クルージングなどの招待があるなど、特典をつけている合宿免許も多くあります。

交通費や夕食、入浴などで毎日かかるお金のことも視野に入れつつ、トータルでかかるお金を計算した上で、合宿免許を比較するとよいでしょう。

合宿免許の費用を節約する方法

合宿免許の費用を節約する方法
合宿免許の費用は、時期によって変わると述べましたが、費用を抑える方法は時期をずらすことだけではありません。

節約できるプランや制度を紹介しますので、利用してお得に免許を取りましょう。

割引制度を利用しよう

合宿免許には、お得な割引制度を用意している場所が多くあります。

例えば、一般的な教習所にもある『普通二輪免許所持者割引』や、早めに予約をしておくと割引してもらえる『早割』、大人数で予約すると安くなる『グループ割』など、合宿免許によってさまざまです。

こうした割引制度を上手く使うことで、費用をかなり抑えられるでしょう。

食事なしプランで自炊する

合宿免許には『3食付プラン』『2食付プラン』『1食付プラン』『食事なしプラン』など、その場所によっても食事プランはさまざまです。

安いのはもちろん『食事なしプラン』ですが、このプランで外食ばかりしていると、かえって高くつくこともあります。できるだけ安く抑えたい場合は、この『食事なしプラン』で自炊をしましょう。

教習料金だけで計算するのではなく、食事のことも加味した上でプランを選ぶようにすれば、費用もかなり抑えられます。

友達と参加して相部屋を選ぶ

宿泊する施設によっても値段が変わる合宿免許ですが、なかでも安いのが『相部屋』です。しかし、1人で相部屋に宿泊するのはかなり勇気がいるでしょう。

そこでおすすめは、友達と参加して相部屋を選ぶことす。

友達との相部屋であれば、ストレスを感じることなく過ごすことができますし、また、教習料金もかなり抑えることができます。

相部屋の自炊プランで値段を節約しつつ、友達との共同生活を楽しむのも思い出になるでしょう。

 
合宿免許の予約なら、格安・激安の自動車学校・教習所で合宿免許の比較・予約サイト「合宿免許予約ガイド」がおすすめ!

合宿免許の値段を調べよう

合宿免許の値段を調べよう
合宿免許の値段の平均や節約の仕方を知ったところで、次は候補の合宿免許の値段を調べて比較していきましょう。

より自分に合った合宿先を見つけるため、探し方やポイントを紹介します。

公式HP、比較サイトで簡単チェック

合宿免許の値段を調べる際、主に参考にすべきなのは公式HPですが、さまざまな場所を比較したい場合には『比較サイト』を利用すると良いでしょう。

比較サイトでは値段だけでなく、地域や割引、特典などから検索して比較することができるものもあります。

公式HPと比較サイトの情報から、より好条件の合宿免許を探すと良いでしょう。

追加でかかる費用も確認

合宿免許では、宿泊費を含む教習料金や食費、交通費だけでなく、場合によっては追加でかかる費用もあります。事前の確認がとても大切です。

追加料金ですが、仮免学科試験を受けるための受験料や、仮免学科試験に不合格だった場合の再受験料、教習を休んで宿泊日数が延長した場合の延長料金などが挙げられます

再受験しないように気をつけたり、休まないように努力したりするのも大切ですが、万が一のためにも、お金は多めに用意しておかなければなりません。

特に、宿泊延長料金は合宿免許によって値段が異なるため、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

まとめ

合宿免許は、教習所に通うよりも安く、早く免許を取得できます。その上、安くするために工夫できるポイントも多くあり、できるだけ値段を抑えたい人にぴったりです。

観光ツアーや特産の食材をつかったディナーなどの、特典付きの合宿免許を選んで、その地域の観光を楽しんでみるのも良いかもしれません。

大人数の友達と参加すれば、相部屋で安く抑えられたり、共同生活をしながら楽しい思い出を作ったりもできるため、時間に余裕がある学生は合宿免許での免許取得を考えてみてはいかがでしょうか。

↓合宿免許の予約をするなら合宿免許予約ガイドへ↓

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)