教習所卒業までにかかる費用まとめ。追加で発生する費用に注意

2019.4.24 免許取得のコツ
Pocket

合宿免許予約ガイド

教習所でかかる費用は教習所ごとに異なるため、入校の前にある程度相場を知っておくことが大切です。

教習所卒業までにどのぐらい費用がかかるのかを、具体的にご紹介します。また、追加で費用が発生するケースについても知っておきましょう。

自動車教習所の費用相場

自動車教習所の費用相場
自動車教習所に通うにはどのぐらいのお金が必要になるのか、平均的な相場や教習所ごとに価格差があるのかどうかをまずは知っておきましょう。

相場は24~30万円

教習所にかかる費用相場はおよそ24~30万円程度です。ただ実際には、MT車の方がAT車より費用が高かったり、合宿プランを利用することで数万円安くできたりと、条件によってかなり値段が上下します。

特に繁忙期と閑散期では、同じ教習所でも10万円以上費用に差が出ることもあるので、相場の金額はあくまで参考程度と思っておいた方が良いでしょう。

教習所により価格差が大きい

教習所によって価格差があります。土地代などの経費が絡んでくるため、特に東京付近は高い傾向にあるようです。料金の安い教習所だと、時期やプランを上手く使えば15万円程度と、相場の半分程度の金額まで抑えられます。

通学制の場合は、交通費や時間も考慮するため遠方の教習所に通うのは難しいですが、合宿免許は、全国から金額の安い教習所に予約が集まる傾向があるようです。早ければ、数カ月前には合宿の予約が埋まってしまいます。

半数は親の支援を受けている

一方、ある調査によれば、教習所に通う人のうち、半数以上が家族の支援を受けているという結果が出ているそうです。

30万円程度かかる金額を学生がすべて捻出するのは難しく、また社会人になると、運転免許を取るために勉強をする時間がなかなか取れなくなってしまいます。このことから、親にも学生のうちに運転免許を取ってもらいたいという思惑があるためでしょう。

追加費用が発生する可能性もある

追加費用が発生する可能性もある
入学申込み時に支払った費用や交通費の他に、教習所に通っていると追加で費用がかかる場合があります。どのような費用がかかるか、あらかじめ知っておきましょう。

キャンセル料

予約していた実技教習をキャンセルした場合に、キャンセル料を取られることがあります。相場としては、およそ1000~5000円の範囲です。

多くの教習所では、キャンセル料が発生する時間が記載されていて、それ以前に連絡すれば無料でキャンセルが可能です。教習の数時間前、あるいは前日に設定されていることが多く、教習所によって異なります。

急な予定や体調不良などで、やむを得ずキャンセルをする場合もあるかもしれません。しかし、頻繁にキャンセルするような通い方をしていると、キャンセル料だけでかなりの費用になってしまいます。

追加講習費、追加受験料

学科試験や実技試験はそれぞれ受験料がかかります。受験に失敗し再受験する際には、追加の受験料がかかることを覚えておきましょう。

また実技試験での失敗や、仮運転免許の有効期間が切れてしてしまい、追加で講習を受ける際には、その分の講習費用を支払わなければならない場合もあります。

これらの費用は、教習所のプランによって元から組み込まれていることがあるので、再受験や再講習の費用については事前確認を取っておきましょう。

合宿の延泊料金

免許合宿中にも、学科試験や実技試験は受けることになります。これらの試験に合格できない場合、合宿を延長するのはよくあるケースです。

この際に、合宿を延長するための延泊料金を支払わなければならないことがあります。ただ合宿によっては延泊の料金がかからないプランもありますので、念のためそういったプランを探してみるのも良いでしょう。

教習所費用に関する疑問

教習所費用に関する疑問
教習所費用に関して、入学前に問い合わせの多い疑問について解説します。支払い方法や経費扱いにできるかどうか、次の項目を参照してください。

分割払いやローンは可能?

支払い方法については、教習所によって異なります。分割払いやローンが可能な教習所も、もちろんあります。

支払い回数やローンの方法、利用できるカードなども教習所によって違いますので、支払い方法を選びたい場合は、あらかじめ教習所のHPなどから調べておきましょう。

免許取得のためにローンを受け付けている銀行もありますので、銀行に問い合わせても良いかもしれません。

自動車免許ローンについてはこちらのコラムでもご紹介しています。

運転免許は、持っていると役立つ資格の代表格です。将来のために取得しておこうと考える人は多いでしょう。 しかし、免許取得には少なくない費用が必要です。本記事では、自動車免許ロー...続きを読む

運転免許取得費は経費になる?

会社の従業員として運転免許を取る場合は、会社の経費扱いにすることは可能です。ただし、免許を取得する従業員の給与扱いとなるので、所得税や住民税にかかってきます。

一方で、給与扱いにならないケースもあるようです。その条件は「会社の業務上必要なこと」と認められる場合です。運送業はもちろん、営業で車を出す場合などは純粋な会社の経費として認められます。

まとめ

教習所で卒業までにかかる費用の相場は、おおよそ24~30万円と言われています。ただし、教習所によって提示している金額がかなり異なりますし、同じ教習所でも時期やプランによって大きく差があるのが一般的です。

合宿の延泊や再受験によって追加料金がかかることもあるので、想定していた金額を超えてしまうことも珍しくはありません。費用を安く済ませるには、適切な時期やプランを見極めて申し込む必要があります。自分の近隣の教習所だけでなく、その他複数の教習所も調べて比較してみると良いでしょう。

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)