合宿免許の自炊プランについて

2020.5.19 免許取得のコツ
Pocket

合宿免許予約ガイド

自炊をする人

合宿免許の食事についてのプランにはさまざまな種類がございます。

その中でも今回は、自炊プランのメリットやデメリットついてご紹介していきます。

 

自炊プランとは

合宿免許の自炊プランは、食事が付いておらず料金が格安になっているプランのことです。

自分で食事を作って合宿免許生活を送る方法です。

その場合、多くの寮などで自炊ができるスペースがあり、自分の食べたい好きなものが作れます。

 

自炊プランのメリット

合宿免許において自炊プランにする大きなメリットは料金が安いことでしょう。

食事つきのプランにした場合、アレルギーや好き嫌いなど口に合わないということもあるかもしれません。

食事なしのプランでしたら自分の好きなものを食べられます。

料理が好きな方は近くにスーパーやコンビニがあれば買ってきて作れます。

料理が苦手な方でもコンビニやスーパーのごはんでも良いです。

時には気分転換で、地域の名産物を食べに外食する日があっても良いでしょう。

一人暮らしの方は普段と変わらない生活を送れることもメリットでしょう。

 

自炊プランのデメリット

上記で様々なメリットを紹介しましたが、デメリットもあるのです。

まず、自炊というの名前の通り、毎日自分で食事を用意しなくてはならないのです。

どれだけ合宿免許の教習で疲れていても、食事は自分で用意しなければなりません。

また、インスタントのものなど、すぐに食べられるものを購入していなかった場合には、何かを作る必要があり、材料がなければ購入しにいかないといけないのです。

さらに、外食ばかりを続けていると食費がかさみ、食事つきのプランより高くなってしまうこともありますので注意しましょう。

 

自炊プランで上手に過ごすには

駐車の練習

食費をうまく節約し時間を有効的に使うには作り置きをするのがおすすめです。

友達と参加する場合は担当を決めるなどして料理するのも楽しめます。

宿泊先についたら、冷蔵庫の大きさも確認しておきましょう。

常温で保存できるものや冷蔵しておいた方が良いものを、冷蔵庫などの収納スペースを見て買い物に出かけましょう。

宿泊先に調理器具は備え付けがありますが、調味料は衛生上置いていないことが多いです。

 

おわりに

合宿免許での自炊プランのメリット、デメリットや上手に過ごすためのポイントなどをお伝えしました。

費用を抑えたいのであれば自炊プランがおすすめです。

メリットばかりでなく、デメリットもありますのでこの記事を参考にし、自分に合ったプランを選んで快適な合宿免許生活を送ってください。

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)