教習所の選び方を紹介。ライフスタイルに合わせて選ぶのがオススメ

2019.4.24 免許取得のコツ
Pocket

合宿免許予約ガイド

全国にはたくさんの教習所があります。自動車の運転免許を取るためには、自分に合った教習所を選ぶことがポイントになってくるでしょう。

教習所はライフスタイルに合わせて選ぶのがポイントです。どういうことか詳しく解説します。

教習所選びのポイント

教習所選びのポイント
自動車教習所の数は、全国に1000校以上あると言われています。非公認のものも含めればさらに数は多くなるでしょう。

その中から、自分に合った教習所を選ぶためのポイントについて解説します。

時間

一つ目のポイントは『免許を獲得するまでにかかる時間』です。自分のライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります。

教習所によっては、短期で運転免許を取得できる短期プランが用意しているところもありますが、ほとんどの場合は学生向けでもあります。

短期で習得するにはみっちりと教習を行わなければならず、仕事を持っている社会人にとってはかなりの負担になってしまうことが考えられるからです。

教習所には9カ月は通うことができるので、ゆっくりと教習を受けるか、なるべく早く卒業したいかを絞って、教習所とプランを探してみましょう。

予算

自分の予算と、教習にかかる費用を照らし合わせていきましょう。

大きく金額が違うのは公安委員会に認可された公認校の教習所と、非公認校の教習所です。非公認校の教習所はかなり安い傾向にあります。

ただし、公安委員会からの認可を得ている公認校は、設備や指導レベルについて保証されています。そのため確実に運転免許の取得を考えるのであれば、公認の教習所を選ぶべきです。

また、合宿免許は、通学制と比べて金額が安く設定されているケースが多いので、時間がとれる人は検討しても良いかもしれません。

場所

教習所のある場所も大きなポイントです。教習所には頻繁に通うことになるので、あまりに交通の便が悪かったり、遠い場所にあって通うのに時間がかかるところは避けた方が良いでしょう。

合宿免許を考えている場合は、周囲に観光スポットがあるなどすると、モチベーションにも影響します。どこで教習を行うことになるのかも事前に把握しておくと、帰りに観光を楽しむといったことができるかもしれません。

通学と合宿を比較

通学と合宿を比較
運転免許を取得する方法として、教習所に通学して取る方法と、合宿に参加して短期間で取る方法があります。
どちらの方法を選ぶべきなのか、適正について知っておきましょう。

通学に向いている人

通学に向いている人は、主に自分のペースで運転免許の取得を考えている人です。
教習期限の9カ月以内ではありますが、その中で自分でスケジュールを組み立てて教習を受けることができます

また合宿型の場合は、他の参加者とのコミュニケーションがどうしても必要になってきますので、1人で黙々とやっていきたいタイプの人も通学の方が良いでしょう。

合宿に向いている人

合宿に向いている人は、短期間で時間をしっかり確保できるのが大前提です。

短期で取得する代わりに、2週間ほど宿泊しながらみっちり教習を行うことになります。日中に仕事をしている人は厳しいかもしれません。そのため、学生が長期休みに利用するケースが多いようです。

また複数の参加者と同じ施設で寝泊まりをするため、誰かと一緒にがんばっていきたいという人にも向いています。

教習所選びのココに注意

教習所選びのココに注意
教習所を選ぶ際に、間違ってはいけない注意点がいくつかありますので、解説します。

二輪の運転免許を取得したい場合

二輪の免許を取得するのであれば、二輪用のコースがあるかどうかをまず確認しましょう。

そしてできれば、ホームページなどで二輪の取得について積極的にアピールしているような教習所がおすすめです。教官の中に二輪に詳しい人がいたり、ツーリングを企画していたりする教習所の可能性があるでしょう。

非公認校はお得?

少し前で触れましたが、非公認校は入校時に支払う料金や授業料が安い傾向にあります。金額的な面だけで見るのであればお得かもしれません。

ただし公認校と違って、教官や施設のレベルが保証されているわけではありません。何よりも公認校と異なるのは、公認校は本運転免許取得時の実技試験が免除になりますが、非公認校は免除にならないという点です。

非公認校は、最初から運転に関する知識や技術をある程度持っている人が向いているでしょう。

 

非公認校と公認校の違いについてはこちらのコラムでもご紹介しています。

教習所の名称には、「自動車学校」とつく場合と「教習所」とつく場合があります。 自動車学校と教習所には、違いはあるのでしょうか。この記事では、教習所と自動車学校の違いについてご...続きを読む

追加費用がかかる場合がある

追加費用についてあらかじめ確認しておきましょう。合宿・通学にかかわらず、再試験や教習の延長を行う場合に、追加費用がかかる教習所もあれば、最初からプランに組み込まれている教習所もあります。

また夜間に教習を受ける場合は、別途夜間料金がかかる場合もありますので、追加料金が発生することも想定しておくことが必要です。

まとめ

教習所は、自分のライフスタイルや予算、立地に合わせて選んでいきましょう。運転免許の取得までに覚えることが多いので、少しでもストレスを軽減できる環境作りは非常に重要です。

加えて、教習所内のプランも確認しておきましょう。合宿か通学かは、運転免許取得における大事なポイントです。どちらの方法で取るかも考える必要があります。

また、教習所には公認校と非公認校があり、初心者であれば公認校の方を選んだ方が安定して教習に臨めるためおすすめです。

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)