合宿免許で食事付きのプランについて

2020.5.19 合宿免許
Pocket

合宿免許予約ガイド

ビュッフェ

合宿免許に参加するにあたり様々なプランを選ばなくてはいけません。

ここでは、食事付きのプランについてメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

食事付きプランとは

食事付きプランに申し込むと3食ついている場合が多いです。

朝食と夕食はホテルなどの宿泊先で食事が出ます。

昼食は教習所でお弁当を食べることが多いでしょう。

 

食事付きプランのメリット

合宿免許において食事付きのプランを選ぶ最大のメリットは食事の心配をすることがないことです。

教習で疲れていても食事が用意されていて自分で料理しなくて良いのです。

旬の食材や地域によっての名産物を使った料理などを提供してくれるところもあり、毎日日替わりで飽きることもほとんどないでしょう。

料理が苦手な方や一人で参加していて一人で外食に行くのが苦手だと感じる方は食事付きプランがおすすめです。

近年、バイキング形式になっているところがありますので自分の好きなものなどを食べることができます。

栄養も考えられて作られているので合宿免許生活の中で体調を崩しにくくなるでしょう。

体調を崩してしまい、休んでしまうと延長しなければいけなくなってしまいます。

 

食事付きプランのデメリット

合宿免許の教習や宿泊施設の料金に加え、食事代が含まれているので自炊プランに比べると費用が高くなります。

その他にも3食付いているというメリットもございますが、メニューを選べないというデメリットもあげられます。

好き嫌いが多い方やアレルギーをお持ちの方などはデメリットと感じるでしょう。

中には朝食を食べないという方もいらしゃるかと思われます。

しかし、3食分の料金を支払っているのでそういった方もデメリットと感じられるでしょう。

 

プランを選ぶ時の注意点

技能教習の様子

食事付きのプランに向いている方は普段料理をしない方や3食食事をとりたい方、教習で疲れて買い出しに行ったり料理をするのが面倒だと感じる方などです。

自炊プランにして費用を抑えてもコンビニなどで買うつもりのないお菓子などに手が出ていまう方は食事付きプランの保養を超えてしまうことがあります。

 

おわりに

今回は、合宿免許で食事付きのプランにするメリット・デメリットなどについてお伝えしました。

どちらのプランにもメリット・デメリットがあり、教習所によって食事のメニューやその土地の名産物も異なります。

食事は合宿免許生活で重要なことですから自分に合ったプランを選んで充実した合宿免許にしてください。

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)