【合宿免許予約ガイド】格安・激安の自動車学校・教習所で合宿免許の比較・予約サイト
ご相談・ご予約センター 0120-786-776 受付時間
10:30~18:30(年中無休)

給付金利用についてのご案内

教育訓練給付制度について

合宿利用料金がお得になるかもしれない「教育訓練給付制度」の概要をはじめ、給付条件や手順についてもご紹介していますので、当てはまるかどうかをこちらからご確認ください。

教育訓練給付制度とは

教育訓練給付制度とは、厚生労働省が実施している制度のひとつで、働く人の主体的な能力開発、キャリア形成の支援をする制度です。
この制度には雇用に関する安定や就職の促進など、働く人の支援が目的とされています。
一定の受給要件を満たすことで教育訓練に関する費用の一部が教育訓練給付金として支給されるというものです。


合宿免許と給付金

この教育訓練給付制度は一定の条件を満たしていれば、合宿免許にも使えることができます。
教育訓練給付制度の一般教育訓練に該当することがあり、短期間で安く免許を取得できることから、再就職を検討している方や企業担当の方をはじめ、当制度の活用を考えられています。
受講費用の20%が修了後に支給される仕組みとなります。

対象となる免許・資格

運転免許証

  • ・大型自動車第一種・第二種免許
  • ・中型自動車第一種・第二種免許
  • ・普通自動車第二種免許
  • ・準中型自動車免許
  • ・大型特殊自動車免許
  • ・けん引免許

教育訓練給付制度の受給手順

受給手順

  1. ハローワークで受給資格者に該当するか確認
  2. 教習所へお申込み及びお支払い
  3. 教育訓練期間(合宿免許など)
  4. 卒業時に証明書、領収書を発行
  5. 給付金の申請をハローワークにて行う

受給資格者に該当するか確認

ハローワークで受給資格者に該当するか確認する際には、免許証、保険証、住民票の写しなど、いずれかの本人確認書類と印鑑、雇用保険被保険者証を持参しましょう。
本人が所在している管轄のハローワークに、教育訓練給付金支給要件照会票を提出することで、回答書によって結果が知らされます。

ハローワークにて給付金申請

最後に給付金の申請を行う際には、以下のような必要書類を揃える必要があります。
  • ・教育訓練給付金支給申請書
  • ・教育訓練修了証明書
  • ・領収書
  • ・本人・住所確認書類
  • ・マイナンバー確認書類
上記以外にも書類が必要になる方もいらっしゃいますので、必ず管轄のハローワークに確認をとるようにしましょう
なお、給付金申請は修了から1ヶ月以内に申請をしなければ、無効となりますので注意が必要です。

格安の自動車学校・教習所の
予約サイト
ご相談・ご予約お申し込みはこちら 0120-786-776 受付時間
10:30~18:30(年中無休)
お問い合わせ
教習所簡単検索
希望免許
希望地域
希望入校日
から
まで
都道府県別教習所一覧
北海道・東北
北陸・甲信越
関東
東海
近畿
四国
九州・沖縄
免許種類から探す
条件から探す
割引プランから探す
合宿免許について

一定期間集中して宿泊施設に滞在し運転免許を効率的に取得するのが合宿免許です。
通学と比較した場合、非常に少ない日数で、予めスケジュールが組まれているので教習がどんどん進みます。宿泊施設に泊まることで短期集中型で運転免許を取得出来ます。

よくあるご質問
Q. どの位の期間で卒業できますか?
A. 教習所によって異なりますが、普通車の場合、MT車は最短16日間、AT車は最短で14日間で卒業が可能です。 普通二輪は最短で9日間です。
Q. 教習所を卒業後は?
A. 教習所は運転免許証の発行はできません。卒業検定合格時に交付される卒業証明書を持って、住民票のある都道府県の運転免許センターで学科試験を受験してください。学科試験に合格すると、運転免許証が交付されます。卒業証明書は1 年間有効です。
よくあるご質問一覧をみる
DSAA
Copyright © 2021 合宿免許予約ガイド All rights reserved.