【合宿免許予約ガイド】格安・激安の自動車学校・教習所で合宿免許の比較・予約サイト
ご相談・ご予約センター 0120-786-776 受付時間
10:30~18:30(年中無休)

運転免許の取消処分を受けた方の再取得

取消処分を受けた方の運転免許の再取得方法について

以前取消処分を受けた場合の運転免許再取得の際も合宿免許が効率的でオススメです。
合宿免許では短期集中で時間を効率よく使用出来費用も安価で運転免許の再取得が可能です。
欠落期間満了前でも入校出来る教習所がありますので。ご相談ください!

行政処分について

欠格期間とは

過去に取消処分(行政処分)を受けると欠格期間のペナルティを受けます。この期間中は運転免許試験場で試験を受講する事が出来ず免許の交付が出来ません。
再度免許を取得する場合は欠格期間満了後取消処分講習を受講する必要があります。

取消処分者講習

取消処分を受けた運転免許を取得する際に必ず受講する必要がある講習です。取消処分者講習は2日間で13時間の講習となります。
受講終了後に交付される講習修了証書の有効期間は1年間となる為、2年以上の欠格期間がある場合は有効期限が切れてしまう為ご注意ください。

欠格期間を満了していない方

免許の再取得が出来ません。しかし欠格期間満了前から入校可能な教習所があります。
その場合は住民票のある地域の免許センターまたは警察署で「欠格期間満了時期」の確認をおこなってください。

処分の流れ

行政処分には大きく分けて「免許停止」と「免許取消」の2種類があり、違反点数や過去3年の処分歴によって処分の内容が決定されます。

違反点数の計算

違反点数は点数制度に基づいて計算されます。
点数制度とは違反者の過去3年間の累積点数に応じて免許の停止や取消を行う制度です。
点数制度は主に下記の4つからなります。

  • 一般違反行為(信号無視・放置駐車違反等)に付けられている基礎点数
  • 特定違反行為(酒酔い運転・ひき逃げ等)に付けられている基礎点数
  • 交通事故を起こした場合の付加点数
  • 当て逃げ事故の場合の付加点数
  • 違反点数は上記の基礎点数+付加点数で計算されます。

    優遇措置として、1年間あるいは2年間無事故・無違反であるなど一定の条件で違反点数が累積されないことがあります。

    行政処分

    行政処分には免許停止と免許取消の2つがあります。
    過去に処分歴がない場合は違反点数6点、処分歴があるとさらに少ない点数で免許停止の対象になります。
    免許停止の期間は30日~180日と定められており、累積の違反点数が高かったり、処分歴が多かったりするほど停止期間も長くなります。
    また、過去に処分歴がない場合は違反点数15点で免許取消の対象になります。

    なお行政処分で前科はつきませんが、反則金を支払わない場合は刑事処分になる可能性があるので注意が必要です。

    意見の聴取

    処分が最終決定される前に自分の意見を主張することができます。
    聴取が行われるのは免許取消や90日以上の免許停止処分など重い処分を受けた場合です。
    出席しない場合は点数通りの処分となります。
    情状酌量の余地があると判断されれば減免となる可能性もあるので、主張したい意見があれば出席したほうがよいでしょう。
    意見の聴取は公安委員会や警察署、運転免許試験場などで行われます。

    軽微違反者の特例

    軽微違反者とは軽微な違反(違反点数が3点以下)を繰り返し、累積点数がちょうど6点である人のことです。
    軽微違反者は特例として違反者講習を受講することで行政処分を免れる制度があります。
    行政処分を受けないことになるので処分の前歴に計算されません。

    ただし過去に下記のような前歴がある人は違反者講習を受けることはできません。

  • 過去3年以内に免許停止、免許保留の処分を受けた
  • 過去3年以内に免許取消、免許拒否の処分を受けた
  • 過去3年以内に違反者講習を受けた
  • 過去に道路外致死傷や重大違反そそのかし等を行った
  • 行政処分に関するご紹介

    行政処分を受けた方の免許、合宿免許についてもご紹介しております。
    ご自身に当てはまるものがありましたらチェックするようにしましょう。

  • 初心運転者の再試験と取り消し処分について
  • 免許の失効に関する再取得について
  • 免許の取り消し処分に関する再取得について
  • 免許停止処分に関する再取得について
  • 格安の自動車学校・教習所の
    予約サイト
    ご相談・ご予約お申し込みはこちら 0120-786-776 受付時間
    10:30~18:30(年中無休)
    お問い合わせ
    教習所簡単検索
    希望免許
    希望地域
    希望入校日
    から
    まで
    都道府県別教習所一覧
    北海道・東北
    北陸・甲信越
    関東
    東海
    近畿
    四国
    九州・沖縄
    免許種類から探す
    条件から探す
    割引プランから探す
    合宿免許について

    一定期間集中して宿泊施設に滞在し運転免許を効率的に取得するのが合宿免許です。
    通学と比較した場合、非常に少ない日数で、予めスケジュールが組まれているので教習がどんどん進みます。宿泊施設に泊まることで短期集中型で運転免許を取得出来ます。

    よくあるご質問
    Q. どの位の期間で卒業できますか?
    A. 教習所によって異なりますが、普通車の場合、MT車は最短16日間、AT車は最短で14日間で卒業が可能です。 普通二輪は最短で9日間です。
    Q. 教習所を卒業後は?
    A. 教習所は運転免許証の発行はできません。卒業検定合格時に交付される卒業証明書を持って、住民票のある都道府県の運転免許センターで学科試験を受験してください。学科試験に合格すると、運転免許証が交付されます。卒業証明書は1 年間有効です。
    よくあるご質問一覧をみる
    DSAA
    Copyright © 2022 合宿免許予約ガイド All rights reserved.