最短で合宿免許を取ろう!

2020.3.10 免許取得のコツ
Pocket

合宿免許取得の最短日数は?

合宿免許のチラシ

合宿免許はそもそも最短では何日で取得可能なのでしょうか?

その日数は、通常ATで14日、MTで16日です。

この日数を目安に、自分自身の免許合宿の進捗をはかるようにすると良いでしょう。

もちろん、この最短日数というのは、免許の種類によっても異なってきますので、たとえば大型などではさらに日数が必要であることも知っておいたほうが良いでしょう。

 

最短日数で合宿免許を卒業できるのはどんな人?

基本的にほとんどの人が最短日数での免許取得をできると考えていただいて差し支えありません。

きちんと教習所の講習内容を受講・理解して進めていけば多くの場合、合宿免許は最短日数で取得・卒業することができます。

ただ、たとえば遅刻や欠席などで講習をきちんと受けることができていなかったり、指導内容の同じところで何度も躓いてしまったりすれば、もちろん最短日数での免許取得は難しくなります。

他にも、検定に落ちれば次の検定までの間は日数が延びることになってしまうので、検定には必ず受かるようにする必要があります。

不安な点がある場合、合宿免許であるということの強みを最大限活かして、予習・復習の時間を増やしたり、教官に再度確認する・仲間に質問したり助けを求めたりするようにしましょう。

免許取得だけに集中することができるのは、合宿免許の大きな強みです。

この強みを最大限活かすことができれば、最短日数で免許取得をすることは難しいことではないのではないでしょうか。

初めての免許取得で不安な気持ちになる方もいらっしゃいますが、多くの方が最短日数で免許取得をされますので、不必要に不安になることなく、適度な緊張感をもって免許取得に臨むようにしましょう。

 

合宿免許を最短日数で取得するために最も重要なこと

教習車

合宿免許を最短日数で取得する上では、「自己管理」が極めて大事です。

社会を見てみれば、年齢や学歴・性別など問わず非常に多くの方が免許を持ち、運転をされています。

「誰でも」と言えば言い過ぎですが、基本的にはほとんどの方がきちんと受講すれば免許を取れるようになっています。

「頭が悪いから」「運動神経が悪いから」などの理由で落ちることは稀で、免許取得ができなかったり日数が多くかかってしまったりする場合、その理由は「自己管理」ができていないからであることが多いのです。

免許取得を最短日数でできるよう、徹底した自己管理をおすすめします。

 

合宿免許予約ガイド
Pocket

The following two tabs change content below.
合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部

合宿免許お役立ち情報編集部は合宿での自動車免許取得の際に役立つ様々な情報を発信しています!
合宿免許お役立ち情報編集部

最新記事 by 合宿免許お役立ち情報編集部 (全て見る)